『スター・ウォーズ レジスタンス』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.(C)2018 & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.
  • 『スター・ウォーズ レジスタンス』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.(C)2018 & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.
フルCGアニメーション『スター・ウォーズ レジスタンス』が、「第45回サターン賞」において、TVアニメーションシリーズ部門最優秀賞を獲得。同作を手掛けるポリゴン・ピクチュアズにとって、「サターン賞」の受賞は初となっている。

『スター・ウォーズ レジスタンス』は、ディズニーXD、Dlife(日本)、ディズニー・チャンネル(アメリカ)で放送中の『スター・ウォーズ』の最新テレビシリーズ。アニメーション制作は、エミー賞を2年連続受賞したフル3DCGテレビシリーズ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』に続き、『GODZILLA 怪獣惑星』、『シドニアの騎士』などでも知られるポリゴン・ピクチュアズが担当している。

監督は、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』シリーズをジョージ・ルーカスと共同制作し、『スター・ウォーズ 反乱者たち』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたデイブ・フィローニ。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より前の時代を舞台とした、『スター・ウォーズ』の正史であり新世代となるTVシリーズだ。

このたび同作は、映画・テレビドラマ・ホームビデオなどの優秀なサイエンスフィクション・ファンタジー・ホラー作品に送られる「サターン賞(Saturn Award)」を受賞。ポリゴン・ピクチュアズは過去に通算5度、「デイタイム・エミー賞」ならびに「国際エミー賞」での主要部門最優秀賞受賞を果たしているが、「サターン賞」の受賞は今回が初となっている。

なお、同作は2019年度の「プライムタイム・エミー賞」にもノミネート。9月22日(アメリカ時間)には、アメリカ・ロサンゼルスで授賞式が行われる予定だ。

【受賞部門】
・第45回 サターン賞
TVアニメーションシリーズ部門(Best Animated Series on Television)


(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
(C)2018 & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《MoA》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});