アニメ製作会社「京都アニメーション」の火災事件から11日。京都アニメーションは29日、公式サイトに「世界中の皆さまへ」としてメッセージを公開した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 京都アニメーションは日本語の他、中国語やドイツ語など6ヵ国語に翻訳されたメッセージを公開。日本語では「未曾有の出来事により、かけがえのない仲間たちが傷つき、命を奪われました」と切り出すと、「報道で世界中、信じられないほど多くの人たちが、私たちに想いを寄せて下さっていることを知りました。皆さんの想いは、今、暗闇に立ち向かっている私たちにとって、かけがえのない縁(よすが)です」と世界中からの応援の声に感謝をつづった。

 また、「今、この瞬間も病院で苦しみ、精一杯生きようとしている仲間たちがいます。家族の命を奪われ、哀しみのただ中にいる方々がいます。今暫く、時間をください」と呼びかけ、「京都アニメーションは、これからも世界中の人たちに夢と希望と感動を育むアニメーションを届け、社員、スタッフの幸せを実現し、社会と地域に貢献していくため、手を差し伸べて下さる方々とともに、必死に戦っていきます」と締めくくっている。

 このメッセージを受け、京都アニメーションの公式Twitterにはファンから「いつまでも待ちます」「これからもずっとずっと応援してます」など多くのコメントが寄せられている。
《松尾》