趣里、フジ地上波ドラマに初出演!「恋が成就することを願っています」
  • 趣里、フジ地上波ドラマに初出演!「恋が成就することを願っています」
  • 趣里、フジ地上波ドラマに初出演!「恋が成就することを願っています」
 10月17日スタートの新ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)で、女優の趣里と大倉空人のレギュラー出演が新たに決まった。趣里がフジテレビ系地上波ドラマに出演するのは初のこと。

※Xperiaファンに朗報!nuroモバイル、先行予約がお得な「Xperia Ace」キャンペーン!【PR】

 同ドラマは、現在『Kiss』(講談社)にて連載中の同名コミックが原作。元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走、そして試行錯誤の物語が描かれる。主演は新木優子と高良健吾。

 そんな同ドラマで趣里が演じるのは、浜野謙太演じる山下章生が勤める大手食品メーカーの同僚・加賀千鶴。原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターで、結婚に興味はなく、自らが経済的に困らないための“手段”だと割り切っている。そこに現れたのが山下。北海道から東京本社に栄転を果たした将来性と、ご飯の食べ方がきれいなところを目の当たりにして近づく。実は、"豆腐メンタル"の千鶴。傷つかないための恋愛戦略を敷くため、想定通りに物事が運ばないと激しく動揺する。虚勢を張って生きる千鶴が、新木優子演じるユリカや山下と出会い、接する中でどのように変わっていくのか注目だ。

 さらに大倉は、千鶴の後輩新入社員・服部紡を担当。大倉がテレビドラマに出演するのはキャリア初となる。レギュラーキャストの中で最年少となる大倉の若さあふれるフレッシュな演技にも期待だ。

 趣里は、フジテレビ系地上波ドラマ初出演が決まって「私はずっと見る側で楽しませて頂いていたフジテレビドラマ。出演する喜びもありますが、“しっかりやらねば”と、身が引き締まる思いです」と意気込み。ラブコメ出演については「私はなぜだか恋が実らない役が多いので、今回こそは(恋愛が)成就することを願っています(笑)。加賀千鶴を楽しんで演じたいと思います」とコメント。視聴者に向けては、「個性と魅力にあふれるキャストの皆さん、スタッフの皆さんとこの“モトカレマニア”の世界をどう創っていけるか私自身楽しみにしています」と語った。

 木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系)は、10月17日スタート。毎週木曜22時から放送される。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});