2019/07/p62-1.jpg

娘と一緒にお出かけするときは、娘のもので荷物が重たくなってしまうので、自分の荷物は最小限に、できるならば洋服も1枚でエアコン対策もできるものを探していたときに出会いました。着てみて感じたのは、薄手のカシミアは、夏のママたちの味方ということ。レイヤードに頼らなくてもエアコンの寒さから身を守ってくれ、子どもを抱くときも肌にやさしくて安心できて、UVではないけれど少なからずノースリーブよりは紫外線対策にもなる。そしてシンプルなので着回しの幅が広いことも、週に3回着たくなる理由のひとつ。男女兼用でもあるこのニットは主人とシェアして着ていることもあり、夢のミニマムクローゼットへも一歩近付きました。ファッションというカテゴリーで持つ目標は「アイコンアイテム」を持つ女性になること。まだ模索中だけれど、ブレないスタイルを持つことは、無駄を減らして地球にもやさしいことだと思うんです。

 

 

上質なものを丁寧に週3ペースで
着回すことは、地球にもやさしい

2019/07/VERY_201907_062.2.jpg

ボトムスにも抜群の相性。マキシ丈スカートのスタイルは、洋服できちんとした雰囲気が出ているので足元はスポーツサンダルで少し外します。スカート¥22,000(カレンソロジー/カレンソロジー 青山)ピアス各¥117,500(イレアナ・マクリ/ザ・ショーケースバイ デルパン GINZA SIX店)