俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。7月30日に放送される第3話の副題は「新たなる殺人事件! 2人の男が波乱の対峙(たいじ)!」。倍賞美津子さんがゲスト出演する。予告映像では、「明かされる8年前の真実」というテロップと共に、結城大地(三浦さん)と刑事の有馬海忠(三浦貴大さん)が対峙するシーンなどが収められている。

 ホステスの柏木愛(立花恵理さん)を殺害した疑いで逮捕され、脱走中の結城は、雑木林で警察に追い詰められたところで謎の男・灰谷(磯村勇斗さん)と出会う。傷を負いながら、なんとか雑木林から抜け出した結城は、一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子さん)の家にたどり着く。義江は、結城を見て世間を騒がせている逃亡犯だと気付く。

 結城の行方を追っていた検事の月島楓(芳根京子さん)は、雑木林で灰谷と遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。一方で警察は、何者かに結城の捜索を妨害されたことから、逃亡を手助けする協力者の存在を疑う。同じ頃、青柳すみれ(比嘉愛未さん)は、白血病の娘・はな(稲垣来泉ちゃん)のドナーの結城が殺人を犯し、そのうえ護送車から脱走したというニュースを知り、がくぜんとする。そこへ、結城から電話が入り「俺の無実を証明する証拠を必ず見つける」と言われる。

 今回の事件の鍵が、愛のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希さん)に連絡をし、受け渡しのために会う約束をするが……というストーリー。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城が、白血病の娘・はなを救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});