マンガ配信サイト「COMICメテオ」で連載中のユキヲさんのマンガが原作のテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」と北海道千歳市がコラボすることが7月30日、分かった。同市はアニメで主人公・邪神ちゃんの声優を務める鈴木愛奈さんの出身地ということもあり、コラボすることになった。

 同市の名産品である支笏湖(しこつこ)チップ(ヒメマス)に乗った邪神ちゃんが描かれた観光PRポスターが8月1日から支笏湖地区や市内観光関連施設などに展示される。ポスターには、鈴木さんの直筆の応援メッセージとサインが入る。缶バッジ、キーホルダー、サイリウムなどの限定グッズが、道の駅サーモンパーク千歳で販売される。

 「邪神ちゃんドロップキック」は、悪魔の邪神ちゃんが、ある日突然、人間界に召喚されてしまい、東京・神保町のボロアパートに暮らす女子大生・花園ゆりねと同居する……というストーリー。2012年4月から「COMICメテオ」で連載中で、テレビアニメ第1期が2018年7~9月に放送された。第2期の制作も発表されている。