俳優の三浦春馬さん主演の連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が7月30日、放送される。俳優の磯村勇斗さん扮(ふん)する謎の殺し屋・灰谷が第2話から登場。主人公・結城大地(三浦さん)が逃亡中に遭遇する冷酷な殺し屋で、誰の指示で動いているのか、そして結城にとって敵か味方かも不明の謎の男・灰谷を演じている磯村さんが、第3話の見どころなどを語った。

 磯村さんは、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)でアラン(仮面ライダーネクロム)、連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で金髪の不良・相良猛、「きのう何食べた?」(テレビ東京系)では、“ジルベール”こと井上航などを演じてきた。「TWO WEEKS」第2話での灰谷の登場に、SNSでは「役の振り幅がすごい!」「同じ人なのかと疑うレベル」といったコメントが並び、盛り上がりを見せた。

 磯村さんは、こういった声に「全然違うはずなのに、過去作品の役名で呼んでいただくのは良いことなのか悪いことなのか……(笑い)。でも徐々に灰谷も浸透していくと思いますので気にしていません。灰谷のように表情やせりふに感情を乗せない殺し屋を演じることは新たな挑戦ですし、これまでにない一面を見せられると思います」と、抱負を語っている。

 第3話では、三浦さんとの激しいアクションシーンが登場。磯村さんは「灰谷としては素早いナイフさばきが求められ、その中での狂気をどう出せるのかをアクション監督と話し合いながら進めました。それでも、春馬さんの身体能力が高いので全部助けていただきましたね。アクションは受け身の方がしっかり受けていただくと良く見えると言いますが、襲われる側の春馬さんに引っ張っていただけて本当に感謝していますし、緊迫感が伝わる場面になったと思います」とコメント。

 三浦さんとはシリアスなシーンでの共演が多く、「春馬さんとの共演は撮影前から楽しみだったのですが、すごく気さくで、現場の空気作りと気遣いを大切にされてる方なんだなって思い、見習いたいなって思います。もちろん本番では張り詰めた空気の中で撮影していますが、合間では、追うものも追われるものも皆さん本当に和やかにお話をしています(笑い)」と語っている。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城が、白血病の娘はな(稲垣来泉ちゃん)を救おうとする2週間の逃亡劇を描いている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});