人気カードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」、アニメ「BanG Dream!(バンドリ)」などで知られるブシロード(東京都中野区)が7月29日、東証マザーズ市場に新規上場した。東京・兜町の東京証券取引所で開かれた上場セレモニーには橋本義賢社長や役員のほか、バンドリの戸山香澄役を務めた声優の愛美さん、グループ会社の新日本プロレスに所属する獣神サンダー・ライガー選手らが出席し、華々しく門出を祝った。

 ブシロードは、2007年にトレーディングカードゲーム事業の展開を目的に、ブロッコリーの創業者だった木谷高明さん(現取締役兼ブシロードミュージック社長)が設立。「ヴァイスシュヴァルツ」「カードファイト!! ヴァンガード」などのカードゲームでヒットを飛ばしたほか、メディアミックスプロジェクト「ミルキィホームズ」などを手がけた。2012年には赤字だった新日本プロレスリングを子会社化して再建。「ラブライブ!」などの人気コンテンツにも関わっている。

 橋本社長は、「我々の事業は大人向けのエンターテインメントで、国内でここ10年ほどで盛り上がったマーケットだと思っています。新しい市場が盛り上がり、上場して世間に認められるところまできて、感無量です。どんどん成長できるマーケットに乗っていきたいと思います」と意気込みを語っていた。

 同社の2018年7月期における売上高は288億8900万円。今期は前年比3.8%増の313億5400万円を見込んでいる。