「攻殻機動隊」シリーズなどのプロダクションI.Gが制作するオリジナルテレビアニメ「歌舞伎町シャーロック」が、MBS、TBSなどの深夜アニメ枠「アニメイズム」で10月から連続2クールで放送されることが分かった。

 ハドソン夫人役の諏訪部順一さん、小林寅太郎役の橘龍丸さんがパーソナリティーを務めるウェブラジオ番組がウェブラジオサービス「音泉」で10月9日から配信されることや、コミカライズが「月刊コミックガーデン」(マックガーデン)で2019年に連載が始まることも発表された。また、ノベライズが角川文庫(KADOKAWA)から発売予定で、詳細は今後、発表される。

 アニメは、架空の町・新宿區歌舞伎町を舞台に、落語を愛するシャーロック・ホームズや生意気な高校生のジェームズ・モリアーティ、成り上がりを夢見る京極冬人らの活躍を描く。小西克幸さんがシャーロック・ホームズを演じるほか、声優として中村悠一さん、山下誠一郎さん、斉藤壮馬さん、東山奈央さんらが出演する。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});