今年3月まで幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「体操のお兄さん」を務めた“よしお兄さん”こと小林よしひささんが、旅行サイト「じゃらんnet」のレジャー・アクティビティー予約サービス「遊び・体験予約」の新CMで、CM初出演を果たすことが6日、わかった。小林さんは、新CMで、コミカルな体操「じゃらん遊び・体験体操」を披露するほか、随所でキレキレの“変顔”も披露している。

 小林さんは、2005~19年、NHK「おかあさんといっしょ」で体操のお兄さんを歴代最長の14年間務めた。2019年4月からは、バラエティー番組、PRイベント、幼児向けの体操ステージなど活動の幅を広げている。ワールドジムナストラーダ(世界体操祭)日本代表。特技は、バック転指導、剣道三段。趣味は料理、筋トレ、アクロバット。幼児食インストラクター、食育アドバイザー、中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)の資格を持つ。

 新CM「よしお兄さんと遊ぼう」は、「宿・ホテル予約は、らんらーん、じゃらーん」とおなじみのリズムに合わせ、子どもたちと小林さんが体操するシーンからスタート。直後に小林さんは、「だけじゃなーい!」「日帰りレジャーだってすぐ予約できる!」と続けて叫び、アクティビティーの魅力を伝える「じゃらん遊び・体験体操」をその場で始める……というもの。

 ブドウの顔はめパネル姿で「もーぎもぎもぎ」とブドウ狩りの体操をしたり、「すーいすいすい」とマリンスポーツの体操をしたり、BBQの体操では子どもたちと「BBQ」の人文字を披露。最後に小林さんが「ぴったりの遊び、見つけるなら!」と叫ぶと、後方から迫る巨大な「じゃらん遊び・体験」のロゴに押しのけられ、マンガのように吹き飛ばされる……という展開。8月7日から全国(一部エリアを除く)で放送。

 今回のCMでは、「台本を読み込んできた」という小林さんが、スタッフの予想を超えるテンションの高さを見せたといい、ハイテンションな小林さんの姿も見どころのひとつとなっている。

 「体操のお兄さん」時代に鍛えたという数々の“変顔”を小林さんが披露すると、現場は大爆笑だったといい、カットがかかる前に監督が噴き出してしまう場面もあった。小林さんは、「何が正解か分からないのですが…」と戸惑う場面もありながら、最後までコミカルに演じ切った。

 妻との関係について、「新しいお仕事をいただいたら必ず奥さんに事前に相談して、テレビだったらオンエアを一緒に見ながら反省会をしています」と語る小林さん。今回も撮影前夜に相談し、「体動かすから早く寝なさい」とアドバイスをもらったといい、「今日は撮影が予定より順調に進んだので、良いお仕事ができたと奥さんに報告できそうです」とにっこり。

 現在生後8カ月という娘の父親でもある小林さん。大きくなったら一緒にやりたい遊び・体験を聞かれると、「子どもはまだ海に行ったことがないので、海に一緒に行きたいです。僕もサーフィンはやったことないので、もう少し大きくなって、一緒に始められたらいいですね」と回答。娘の成長には感動しっぱなしだといい、「娘が寝返りをうつのを見ていると、とても素早いんです。くるっと回る。運動神経の良さを感じて、僕のDNAを引き継いでくれたんだなと思うと、うれしかったですね」と話していた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});