DeNA、創通、文化放送、毎日放送の4社が共同でオリジナルアニメを制作するプロジェクト「Project ANIMA(アニマ)」の第1弾として「Sacks&Guns!!(サクガン!!)」が制作されることが8月2日、分かった。アニメは、同プロジェクトの「SF・ロボットアニメ部門」で準大賞を受賞した戌井猫太郎さんの「削岩ラビリンスマーカー」が原案。声優として豊永利行さん、緑川光さんが出演し、「マクロス」シリーズなどのサテライトが制作する。

 「Project ANIMA」は、2018年にプロ、アマ問わずアニメの原作を募集。第1弾「SF・ロボットアニメ部門」、第2弾「異世界・ファンタジー部門」、第3弾「キッズ・ゲームアニメ部門」の3部門に分かれ、選出作はそれぞれサテライト、ジェー・シー・スタッフ、動画工房がアニメ化する。

 「Sacks&Guns!!」は、地下世界を舞台に父と娘の冒険などを描くヒューマンドラマ。「Caligula」などの和田純一さんが監督を務め、マンガ「いばらの王」などの岩原裕二さんがキャラクター原案を手掛ける。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:和田純一▽キャラクター原案:岩原裕二▽メカニックデザイン:ブリュネ・スタニスラス▽コンセプトデザイン:幸田和磨▽シナリオ協力:芝村裕吏▽音響監督:木村絵理子▽音響制作:東北新社▽アニメーション制作:サテライト