女優の水野美紀さんの主演ドラマ「奪い愛、夏」が、8月8日からインターネットテレビ局「AbemaTV」でスタートする。2017年1月期にテレビ朝日系で放送され、ドロドロの愛憎劇が話題を集めたドラマ「奪い愛、冬」と同じく鈴木おさむさんが脚本が担当。「奪い愛、冬」を制作した同局のプロデュースチームも脚本作りに全面協力し、新たなオリジナルドラマとして配信される。

 「奪い愛、冬」は、倉科カナさんの主演作で、登場人物の「“奪い合う”恋愛=奪い愛」を描いた“過激”な恋愛ドラマ。「奪い愛、夏」は、「奪い愛、冬」よりも「狂気度200%アップ」しているといい、主演の水野さんと、鬼気迫る演技に定評がある小池徹平さん、松本まりかさんの豪華“怪演”陣が集結したほか、田中みな実さん、小手伸也さんらも出演する。

 マッチングサービス「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池さん)は、同じ部の空野杏(松本さん)と恋に落ちる。「会社では秘密」という杏の条件のもと、交際を始める2人。椿の実家は日本橋で和菓子屋を営んでいたが、父親が1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。

 そんなある夜、一人で夜道を歩いていた椿の元にラブネクスト社長の花園桜(水野さん)が現れ、いきなりキスをされる。桜は「私はビジネスだけじゃなくて、キスも一流よ」と言い放ち、「明日社長室に来なさい」と椿に命令する。翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜からの驚くべき提案だった……という展開。「AbemaSPECIALチャンネル」で8月8日午後11時から配信。