小籔千豊【撮影:小宮山あきの】
  • 小籔千豊【撮影:小宮山あきの】
 吉本新喜劇座長の小籔千豊が30日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ)に出演。闇営業問題に端を発する吉本興業の騒動にコメントした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 一連の騒動にこれまであまりコメントをしてこなかった小籔。吉本新喜劇の座長の1人ということもあり、SNSなどには「おい、お前何も言わへんの?」「なんか言わんかい」などのコメントも寄せられていたという。小籔はまず、「僕は吉本新喜劇というところにいて、吉本がなくなって誰か移籍されても東京で売れてるビッグタレントさんはビッグ事務所に移籍できると思う。漫才師の方々もセンターマイクがあれば漫才ができるので多分どこかしら移籍されてもご飯が食べていけると思う。でも僕ら新喜劇っていうNGKという劇場があって音響さん、照明さん、衣装さんなどが協力してくださってできるお笑い」と自身の立場を説明。

 続けて、「僕がええカッコしたいからってテレビとかTwitterとかで『吉本! こうやん!』とか、『記者会見!』って言った。そしたらその20人ぐらいのコメントで吉本にヒビが入る。NGKお客さん来なくなる。吉本新喜劇潰れた。ってなった時に一の介兄さんとかあき恵姉さんとか、移籍できなさそうなベテランに胸ぐら掴まれて『お前が変なこと言うたから俺が飯食われへんようになったやんけ。どうすんねん』って言われることが怖かった」と正直な思いを吐露した。

 騒動については早期の沈静化を望んでいると小籔。「七夕(の短冊)に下の子らが早く復帰できますようにとは書きました」と明かし、「あとは新喜劇の人らが移籍できますようになのか、移籍せずとも新喜劇にお客さんたくさん来ますように、とは願っています」と語っていた。
《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});