坂上忍【写真:竹内みちまろ】
  • 坂上忍【写真:竹内みちまろ】
 台風15号の被害で千葉の自宅が今もなお停電中の坂上忍が13日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演。現状について語った。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 東京電力は現時点で大規模停電の復旧は「13日以降になる」と発表している。坂上は10日時点で東京電力が「11日中に全て復旧させる見通し」と発表していたことについて触れ、「11日の午前0時まで最悪頑張ればなんとかなるんだっていう気持ちで頑張ってた。でも、その予定がダメになるじゃないですか。今度、13日“以降”ってなる。“以降”ってなると、正直こっち体疲れちゃってるし、期待っていうよりは諦めの気持ちが出てきちゃってる」と今の気持ちを明かした。

 さらに番組では坂上自身が撮影した自宅の被害状況を伝えるVTRもオンエア。動画の中では庭の木が根こそぎ倒れてしまったことや、家を囲むように立てられたフェンスが倒れている様子、屋根がめくれ上がってしまっていることなどを明かし、「また次に似たようなのきたらちょっとまずいかもしれないな」と語った。

 坂上は「今回、僕が『被災』と言っていいのかわからないですけど、被災の入り口ぐらいを経験させてもらっているのかなって」と言い、「こういう番組やってますから、いろいろな災害のニュースとかも扱わせていただいて、頭の中でこういう時はああやるべきだなんだって分かったとしても、全然ダメだった。足りてない」と今回の被害を通して学んだことを明かした。
《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});