「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
  • 「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
!注意!
本記事には『Fate/Grand Order』の「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」に登場するサーヴァントのネタバレが含まれています。


iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)にて開催された「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」では、そのタイトルに相応しく、様々な織田信長が登場。お馴染みの“ぐだぐだ”ぶりを存分に楽しめる展開となり、好評を博しました。


そんな本イベントには「サーヴァントンの登用」という新要素も登場。メインクエストを進めたり、「登用イベント」をクリアすることで、該当サーヴァントが自軍の配下となり、戦力として活躍してくれるというもの。厄介なギミックを組み込んだクエストも、適役の登用サーヴァントを編成することで、グッと楽になる場面も多々ありました。

攻略にも役立った「登用サーヴァント」ですが、サーヴァントが家臣になるという状況も興味深いところ。「もし、あのサーヴァントが自分の家臣だったら・・・」と考えてみた方も少なくないのでは。家臣と天下統一を目指すもよし、主君として身の回りの世話を任すもよし。色々と想像の翼が広がります。


そこでインサイドでは、「あなたが最も家臣にしたい登用サーヴァントは誰?」というお題のアンケートを実施し、家臣として求められているサーヴァントを調査してみました。対象は、「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」に登用サーヴァントとして登場した13騎。どのサーヴァントが家臣として最も望まれているのか、その結果をコメントと共に今回お伝えします。

ちなみに回答者の男女比は、男性65.1%:女性28.6%に(無回答 6.3%)。女性にとっても、家臣にしたいサーヴァントはこだわりたいのでしょう。また年齢層で見ると20代(38.1%)が最も多く、続いて10代(34.9%)、30代(17.5%)、40代(6.3%)といった結果に。20代、30代が中心となりました。


なお、コメントは必須ではないため、コメント数と投票割合は一致しません。また、残念ながら「浅井茶々」への投票はありませんでした。まさしく、スーパー悲運系姫君大名そのものです。普段は愛らしく、そして時折包容力を見せる彼女ですが、そういった魅力と家臣という立場は結びつきにくかったのかもしれません。

◆第10位は「蛇神様」「前田セタンタ」「メディア店長」の三つ巴!:各1.6%



第10位は同率で、3騎のサーヴァントが並ぶ形となりました。武将という立場も似合う「前田セタンタ」、六厩金山や高山城などのクエストなどでお世話になった方も多いことでしょう。なお、票数は同率ですが、彼へのコメントはゼロ。ちょっと寂しい結果です。


キュケオーンを売りさばくため、カルデア家に加わった「メディア店長」もこの位置に。メディア店長もクエストで活躍しますが、何より登場時のインパクトが忘れられません。また、彼女を推す理由として「可愛いので」という理由を上げた方も。Fateシリーズの最初期から活躍しているサーヴァントなので、その魅力がしっかりと浸透しているようです。


そしてこちらも、原点から長い活躍を続けている「蛇神様」。ぐだぐだに巻き込まれまいと抵抗するものの、(いつも通り)結局駆り出されることになってしまい、見事な棒読みで家臣となりました。

そして、「メドゥ…ライダーさ…ちゃりん…蛇神様が好きだから。それ以外に理由がありまして? おう、一緒に倉庫整理しますぞ!」といった熱烈なコメントが到着しています。蛇神様と一緒に倉庫整理、楽しそうです。

◆第9位「土方歳三」:3.2%



新選組にその人ありと知られた「土方歳三」。今回もたっぷりの“ぐだぐだ”要素がある中、荒々しさと卓越した戦術眼で、カルデア家を力強く支えました。鬼の副長ぶりは、家臣となっても健在です。

こと戦場に置いて、敵としては決して出会いたくないサーヴァントの1騎。その戦闘力の高さを買われたのか、10位の3騎を振り切り、単独9位となりました。ですが、コメントはなし。家臣に欲しいものの、その理由を口にするのは憚られる・・・といったところでしょうか。

◆第8位「百地ハサン太夫」:4.8%



一見恐ろしげな風体ですが、サーヴァントでも指折りの人格者な「百地ハサン太夫」。本イベントでも、暗躍している人さらいの調査を行っていたところ、カルデア家の面々と遭遇し、そのまま配下に加わる形に。お人好しすぎますが、そのおかげで秩父鉱山での戦いが楽になりました。

そんな「百地ハサン太夫」は、アンケートでは8位に着地。「人がいい」「まともに仕えてくれそう且つ滅茶苦茶優秀なので」など、性格・能力ともに高く評価する声が集まりました。また「一番家臣らしいから」という、納得の一言も。人のために尽くしてきた「百地ハサン太夫」ならば、家臣として十二分の活躍を見せてくれることでしょう。



新参戦からお馴染みのサーヴァントまで、中堅どころは多彩な面々が集う!
《臥待 弦》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});