連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、俳優の宮沢氷魚さん演じる伴野丈がシャワーを浴びる場面の写真が8月21日、公開された。公開されたのは、同日放送の第7話の1シーン。上半身裸の宮沢さんがシャワーを浴びる写真と、シャツを羽織り悩ましげな表情を見せている写真が公開された。

 第7話では、丈から「大好きだ」と言われて指輪をもらった鐘子(杏さん)。「これは、丈が私のことを好きだという“絶対的な確信”なのでは!?」と思いながらも、丈が、人妻だと思っている自分に指輪をくれた本当の気持ちが分からずに悩んでしまう。そして丈も、夫のいる鐘子に指輪をプレゼントしてしまったことを後悔していて……と展開する。

 今回、公開された写真は、鐘子との今後について思い悩む丈が、思いを振り払うかのようにシャワーを浴びる……という場面。丈のシャワーシーンは、7月24日放送の第3話でも登場しており、SNSでは「メッチャきれい」などと話題を集めていた。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村アキコさんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(杏さん)は、一人旅で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢さん)に自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスが巡ってくる。鐘子は丈に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});