この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

目指せメリハリBODY♡

出典locari.jp

薄着の季節はやっぱりお腹周りが気になるもの。そこで、1日5分から始められる簡単腹筋トレーニングをご用意いたしました。

短期間でくびれを作るために改善したい、3つの生活習慣

アイスや冷たい飲み物の過剰摂取で内臓を冷やすと、代謝が低下して「夏太り」を招きがちです。

また、わたし達の体は冷えたところを守ろうとするため、冷えたお腹まわりに脂肪がつきやすくなります。夏でも常温や暖かい飲み物を摂るように心がけましょう。

末端を冷やさない

どこにいっても冷房が効いている(効きすぎ!)夏は、女性の場合、特に手足といった末端が冷えがち。それが原因でお腹まわりも冷えてむくみやセルライトを招く恐れが! くるぶしまで隠れる靴下を履いたり、ストールで肩や首を冷気から守るようにしましょう。

シャワーで済ませない

上の2つで挙げたように、意外に夏は体を冷やしがちです。

また、暑いからと夏はシャワーだけで済ませがちですが、夏だからこそお湯に浸かり体の芯から温まるようにしましょう。

内臓を温めることで腸の活動も活発になり、便秘解消にも役立ちます。

エクササイズ前にチェック!

□ エクササイズのベストタイミングは午前中(難しい場合は夜でもOK)
□ 呼吸を止めないようにしながら実践
□ 時間があればウォーキングやジョギングといった有酸素運動も併用

くびれに効く!厳選エクササイズ

プランク

出典locari.jp

肘から下の前腕をついても、手の平をついてもOK。肩の真下に手か肘がくるようにして、お腹の力を使って肩からかかとまでを一直線に保ちます。足は腰幅より少し狭く開きましょう。

キープ時間の目安
初級:10秒×3セット
中級:30秒×3セット
上級:1分×3セット

サイドプッシュアップ

出典locari.jp

・横になります。身体の下側になった手をウエストに巻き付けるようにします。
・反対側の手で地面を押すようにして、上体を起こします。
・下半身は動かないようにキープしましょう。

マウンテンクライマー

出典locari.jp

腕を伸ばしたプランクポーズから、山を登るように足を動かします。体幹強化はもちろん、脂肪燃焼を促す有酸素運動の効果も得られる優秀なワークアウトです。呼吸を止めずに行いましょう。

腰の高さを変えないこと、太ももを出来るだけ胸に引き寄せることを意識してみましょう。リズミカルに30秒~1分程度続けてみて。始めは短い時間でOKです。慣れてきたら延ばしていきましょう。

ヒールタッチ

出典locari.jp

・膝を立てて横になります。
・おへそより上の動きを意識しながら、かかとをタッチ。
・テンポよく、脇腹の筋肉を意識しながら、交互にかかとをタッチしましょう。

ひねりサイドクランチ

出典locari.jp

今度は仰向けになり、お腹の横にある腹斜筋にアプローチしていきます。くびれ作りに最適!しっかり起き上がらなくて良いので、横腹が縮まり固くなるのを感じましょう。


膝を立てた状態から左に両足を倒し、お腹をひねった状態にします。息を吐きながら、上体を少しだけ起き上がらせましょう。左右各10~30回行います。

サイドプランクツイスト

出典locari.jp

・サイドプランクの姿勢になります。
・上半身をひねりながら、ひじを頭の横から、地面に付いている方に引き寄せていきます。

ボートクランチ

出典locari.jp

体幹&下腹に効く変形クランチを取り入れましょう。まずは膝を軽く抱えて座り準備します。


1、体重を後ろに移行し、両足を浮かせしばらくキープします。
2、息を吐きながら、膝から手を放し、上体をさらに後ろへ。足も前に伸ばします。
3、吸う息でゆっくり1のポーズに戻ります。
この動作を10~30回繰り返せば完了です!

パドルズ

出典locari.jp

・うつぶせになって、右手と左足を上げます。
・ゆっくり下ろしたら、今度は左手と右足も同様に行います。
・テンポよく交互に手足を上げて繰り返して20回×3セットを目標に。

アブサイクロン

出典locari.jp

・横になって、足を床に垂直に上げます。
・爪先で円を描くように、時計回りに足を大きく回します。
・反対側も同じように大きく回します。

ロシアンツイスト

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});