NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」で“番長”こと門倉努を演じた俳優の板橋駿谷さんと、“よっちゃん”こと居村良子を演じた女優の富田望生さんが、10月1日午後8時に放送されるバラエティー番組「教えてもらう前と後」(MBS・TBS系)の2時間スペシャルに出演する。「なつぞら」で夫婦役を務めた板橋さんと富田さんは、北海道が有する日本最北端の世界遺産「知床」の絶景スポットを巡る。

 「なつぞらのアノ夫婦と巡る知床の絶景」と題した、知床の絶景スポットを巡る旅には、北海道北見市出身のタレントの菊地亜美さんも同行した。まるで空に向かっているように見える直線道路が「天に続く道」と呼ばれている斜里町の絶景ルート、知床半島の北西、広大な原生林の中に佇む五つの湖からなる「知床五湖」、神秘の湖と呼ばれ、日本一透明度の高いクリスタルブルーの「神の子池」が登場。知床岬の周りの大自然を感じながらヒグマの生態を観察できる超穴場のツアーや、日本一早い紅葉が見られて、夜の「天の川」も高確率で見られるという「知床峠」も紹介する。

 「教えてもらう前と後」は、一つのテーマについて、専門家の解説を聞く前と聞いた後、2回触れることで見方の変化を体感する「知のビフォーアフター体験」を提供するバラエティー。メインMCを滝川クリステルさんが担当し、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」がレギュラー出演。1日の番組には、関西ジャニーズJr.内のグループ「なにわ男子」の大橋和也さんと西畑大吾さん、モデルで女優の新川優愛さん、タレントの山口もえさんらもスタジオゲストとして登場する。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});