ニンテンドウ64で発売された『DOOM 64』がPC/現世代機向けに再リリースか―欧州審査機関に一時登録
  • ニンテンドウ64で発売された『DOOM 64』がPC/現世代機向けに再リリースか―欧州審査機関に一時登録
  • ニンテンドウ64で発売された『DOOM 64』がPC/現世代機向けに再リリースか―欧州審査機関に一時登録
  • ニンテンドウ64で発売された『DOOM 64』がPC/現世代機向けに再リリースか―欧州審査機関に一時登録
画像: Doom Wiki

1997年にニンテンドウ64で登場した『DOOM 64』が、欧州のレーティング審査期間PEGI(Pan European Game Information)にPC/PS4向けタイトルとして一時登録されていたことが明らかとなりました。


『DOOM 64』は単なる『DOOM』の移植版ではなく『Final DOOM』以降の物語を描いたスピンオフ作品で、オリジナルのレベルや新たな効果音、スプライトなど大きな変更が加えられていました。本作はニンテンドウ64での発売以来、他の機種への公式移植は行われていないということで、再リリースを期待しているファンも多いかもしれません。


いずれにせよ現時点では噂の段階なので今後の続報や正式発表を期待したいところ。なお、先日正式発表となった『DOOM』『DOOM II』『DOOM 3』の再リリース版はXbox One/ニンテンドースイッチ版があるにも関わらずPEGIのサイトではPC/PS4版のみの記載だったので、今回の『DOOM 64』もXbox One/ニンテンドースイッチで発売になるのではと予想されています。

ニンテンドウ64で発売された『DOOM 64』がPC/現世代機向けに再リリースか―欧州審査機関に一時登録

《RIKUSYO》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});