アイドルグループ「乃木坂46」の24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)の初回限定盤Type-Aに収録されるカップリング曲「路面電車の街」のミュージックビデオ(MV)が8月13日、公開された。齋藤飛鳥さん、堀未央奈さん、山下美月さんによるユニット曲で、齋藤さんが大粒の涙を流すラストシーンが見どころになっている。

 それぞれの人生を歩んでいる3人の女性(齋藤さん、堀さん、山下さん)が、女子校時代のもう一人の親友の記念日に故郷に集まる……というストーリー仕立てのMVで、今年7月に茨城県ひたちなか市で撮影された。

 また「夜明けまで強がらなくてもいい」の初回限定盤Type-Cに収録される、桜井玲香さんのソロ曲「時々 思い出してください」のMVも同日、公開された。東京・明治神宮野球場で9月1日に開催されるコンサートをもってグループから卒業する桜井さんが、キャプテンとして過ごした約8年間の莫大な映像素材の中から、ターニングポイントとなったシーンを厳選。現在の桜井さんの姿と照らし合わせながら振り返る映像になっている。

 シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」の初回生産限定盤 (CD+ブルーレイディスク)はType-A~Dの4種で各1713円(税抜き)。通常盤は972円(同)。