アニメも人気の鈴木央さんのマンガ「七つの大罪」のヒロイン・エリザベスのコスプレーヤーが8月11日、東京ビッグサイト(東京都江東区)ほかで開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)96」のコスプレエリアに登場した。

 コスプレーヤーは身長172センチのモデル体形の美女で、約10センチのヒールを履き、抜群のスタイル披露した。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。12日まで。 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});