2019/07/s0186-Edit.jpg

新たなブランドシグニチャー「アルチザン オブ エモーション」を掲げるスイスのラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾンのショパールが、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて、ショパールの世界感を体感できるポップアップイベントを7月に開催。

そこで、滝沢眞規子さんを迎えて「ショパール×VERY」のスペシャルトークイベントが行われました。平日の昼間にもかかわらず、立ち見席まで定員いっぱいになるほど大盛況だったその内容をダイジェストでご紹介します。

2019/07/01.jpg

―――プライベートでもご主人からのプレゼントでウォッチとピアスを愛用している滝沢さん、この日は‟ハッピーハート„をたっぷりコーディネートして登場。「今日は、ショパールのブランドカラーとリンクしたネイビーのドレスに、ハートのジュエリーをたくさんスタイリングしました。女性なら誰でもハートが好きですよね。可愛いモチーフだけど、ショパールのデザインは上品なので大人でも照れずに身に付けられるのが魅力です。私は性格が男っぽいので(笑)、ハートのジュエリーを身に付けるとちょっと女らしくいられるような気がします。シンプルな服はもちろん、可愛い夏ワンピにも大人の甘さを加えられそうですね」。

2019/07/11.jpg

―――VERY8月号の『もっと私に‟ハート„をプラスしたい』とう企画では、滝沢さんのように子育ても仕事も、そして女性磨きも頑張る女性にこそもっと堂々とハートを身に付けてほしい、と提案しています。実際にいろいろなジュエリーを身に付けた印象はどうだったのでしょう? 「素敵なハートのジュエリーを身に付け、幸せいっぱいの気持ちで撮影させていただきました。そんな気持ちが扉の写真では表現できたと思います。“ハッピーハート ウィング”という新作のデザイン(ダブルハートのデザインが、まるで蝶の羽のよう見える)は、華やかでいて上品。パールのジュエリー感覚で結婚式や卒入園などセレモニーにも使えるし、もちろんカジュアルシーンにも幅広く使えそうですね。」

2019/07/24.jpg

――― “ハッピーハート”には、オパールやマラカイトなど大人っぽい石を使ったデザインもあります。ブラックのドレスの滝沢さん、先ほどのフェミニンな表情とはまた違い、大人のセクシーさが溢れています。「オパールのブルーがすごく綺麗ですよね。甘いハートとは一線を画する、まさにショパールらしいデザインだと思います。ドレッシーなスタイルだけでなくデニム×ブルーのワントーンコーデで楽しんだり、靴やバッグをブルーにしてジュエリーとリンクするスタイリングもいいですね」。

 

――― グリーンのマラカイトは、クレオパトラも愛した石と言われ、肌を美しく見せてくれることで人気です。年齢も問わず、50、60、70代になってもずっと愛用できるジュエリーでネックレスは伊勢丹新宿店先行発売のアイテムです。「私、グリーンが好きで、バッグとか靴とかグリーンのアイテムを多く持っているので、それと合わせてスタイリングしたいです。誌面のスタイリングのように白シャツに合わせても、シンプルになりすぎず女性らしくなりますよね」。

2019/07/42.jpg

―――白いマザーオブパールのハート、こちらも素敵ですね。「デニム×ロゴTのカジュアルスタイルも、このジュエリーをプラスすると女性らしさが出ます。そしてツイストバングルは、個人的にも欲しいんですが(笑)、肌を露出するファッションには、こういう存在感のあるジュエリーがひとつあるといいですよね。シンプル派ファッションの私にとって、最後の仕上げにジュエリーを身に付けることですべてが成立します。むしろ、身に付けるジュエリーによって印象が変わるので私にとってはなくてはならない存在です。でも、バングルを買ったら、次は同じコレクションのピアスが欲しくなり、そしてリングが欲しくなる……とお買いもの欲が止まらなくなってしまいます(笑)」

2019/07/f645b763f7ccf7c1dd1856fbcd46af8c.jpg

―――最後にショパールについて、滝沢さんやゲストの皆様にご紹介。ショパールはカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを20年以上も務めています。昨年、日本の是枝監督が受賞したことで注目を集めた「パルム・ドール トロフィー」も実はショパールのハイジュエリーアトリエで一つ一つ手作りされたものなんです。また、トロフィーのヤシの葉の部分には「フェアマインド認証」を受けたエシカルなゴールドが使用されています。これはショパールの取り組むサスティナビリティ活動の代表的なもので、鉱山での採掘環境からショパールに届くまで全ルートが「倫理的に正しい」と証明されたゴールドなのです。ショパールでは、昨年7月以降に製作された全ての時計とジュエリーに、100%エシカルゴールドのみを使用しています。これは、ファミリービジネスのショパールだからこその持続可能な発展への取り組みで、次世代に継続的に美しく正しい環境を受け継いでほしい、そんな情熱があります。「素晴らしい活動に共感です。ショパールは日常にも特別な場面にもVERY世代に寄り添ってくれる魅力的なメゾンであることを、多くのみなさんに伝えるお手伝いをしたいですね」。