いよいよ朝ドラ最終回、山田裕貴が公開した謎トリオ写真に反響
  • いよいよ朝ドラ最終回、山田裕貴が公開した謎トリオ写真に反響
 28日に最終回を迎える女優の広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』。同ドラマに出演する俳優の山田裕貴が26日、オフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。同ドラマで共演する俳優の中川大志と女優の福地桃子と謎のポージングをした3ショットを公開した。

 『なつぞら』は朝ドラ通算100作目。戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られたヒロインの奥原なつ(広瀬すず)が、北海道を舞台に、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)と妻・富士子(松嶋菜々子)、柴田夫妻の父・泰樹(草刈正雄)に育てられ、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く物語。

 山田は、なつの大親友・小畑雪次郎を演じ、雪次郎の妻でなつと姉妹のように育ってきた夕見子を福地が演じている。23日から最終第26週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」がスタートした。

 山田は、「なんじゃこれ」「どんなノリで撮ったっけ?ポーズ(笑)」とツッコミを入れ、中川が山田をおんぶし、中川の前に福地が座りながらそれぞれ謎のポージングをした3ショットを公開した。ハッシュタグに「#なつぞら」「#坂場一久」「#中川大志 くん」「#小畑夕見子」「#福地桃子 ちゃん」「#雪次郎」とそれぞれの名前や役名なども添えられている。

 ファンは、「面白いね!」「いい写真」「最強トリオ」「お笑いトリオ結成!!」「団子三兄弟てきな」など様々なコメントが寄せられている。
《RBB TODAY》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});