対戦型サッカーシミュレーションゲーム「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」の世界大会「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」の決勝大会が、このほど日本サッカーミュージアム(東京都文京区)で開催され、サウジアラビアから参加したWillOFDさんが優勝した。原作者の高橋陽一さんが会場に駆けつけ、大会のために特別に描き下ろしたイラストが優勝者に贈られた。

 ゲームは、予選大会を勝ち上がった16人のプレイヤーがファイナリストとして世界中から集まり、初代チャンピオンを目指して熱い戦いが繰り広げられた。準決勝では、唯一の日本人プレーヤーである田中さんDLさんが、WillOFDさんに敗れた。決勝戦ではオンライン予選15位の煩凸西@Chan奴さんをPK戦で制し、WillOFDさんが勝利した。

 「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」は、対戦型のサッカーシミュレーションスマホゲームで、原作に登場した歴代キャラを多数収録し、自分だけのチームを結成して対戦することができる。

 日本サッカーミュージアムは 、エントランスや内部など会場の至るところが同ゲームの装飾で彩られた。地下2階のピッチ(有料フロア)では、同ゲームの特別企画展示が開催され、ゲームに登場するキャラクター20選手分の日本代表限定ユニホームや、高橋さんのサイン入り色紙などの“お宝グッズ”が多数展示されている。展示は9月29日まで。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});