女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第110回が8月6日に放送され、なつ(広瀬さん)と十勝農業高校演劇部の面々との再会が描かれた。

 なつは坂場(中川大志さん)と共に帯広の雪月を訪れ、すっかり菓子職人になった雪次郎(山田裕貴さん)や、雪之助(安田顕さん)たちに結婚を報告。そこに、演劇部時代にお世話になった顧問の倉田(柄本佑さん)、門倉(板橋駿谷)と良子(富田望生さん)がやってきて……という展開だった。

 門倉と良子が結婚していたことや、すでに2人の間に子供がいること、さらに良子は現在“3人目”を妊娠中であることが次々と明かされ、SNSでは「番長、結局結婚してて草」「魔が差して番長と結婚したよっちゃん最高」「よっちゃんと番長、両方とも好きなので結婚しててうれしい」などと視聴者から歓迎の声が上がった。

 さらに「3人目を妊娠中とは、びっくり!」「しかも3人目がすでにおなかに」「幸せそうで良かったよ」「番長も家では子供にデレデレの超親バカなんだろうな」といった投稿も見られた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});