北海道発の人気ローカルバラエティー番組「水曜どうでしょう」の人気企画“ヨーロッパ3部作”がCS放送の「テレ朝チャンネル2」で3夜連続放送されることが9月23日、分かった。放送されるのは、「ヨーロッパ21カ国完全走破編」「ヨーロッパリベンジ編」「ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編」。さらに、“藤やん”こと藤村忠寿さんと“うれしー”こと嬉野雅道さんの両ディレクターが、3部作それぞれの思い出や撮影秘話を語った「撮りおろし爆笑トーク」も合わせて放送される。

 「撮りおろし爆笑トーク」で2人は、「ヨーロッパ21カ国完全走破編」について「失笑しかない『はじめてのおつかい』」と評し、「ヨーロッパリベンジ編」の過酷な旅は「北欧の狂気」「ムンクの叫びを体現した」と表現する。「ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編」には「覚えているのは大泉洋のものまねだけ」と語り、番組愛にあふれたトークを披露するという。

 「水曜どうでしょう」は、大泉さんと“ミスター”こと鈴井貴之さんらが出演する旅をメインにした深夜バラエティー番組。1996年から放送され、サイコロの目によって移動手段と行き先を決定する「サイコロの旅」などの過酷な企画が人気を集めたが、2002年の「原付ベトナム縦断1800キロ」で番組は一旦終了。その後、不定期に新作を放送。2013年には4人がアフリカを旅した「初めてのアフリカ」がオンエアされた。

 3部作は、10月4~6日に札幌市内で開催されるイベント「水曜どうでしょう祭2019」の開催を記念して放送。「水曜どうでしょう祭 開催記念特番」と題して、「ヨーロッパ21カ国完全走破編」は10月1日、「ヨーロッパリベンジ編」は同2日、「ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編」は同3日、いずれも午後9時から放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});