東京ビッグサイト(東京都江東区)ほかで開催された日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)96」のコスプレエリアでは、人気キャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーが自慢の衣装を披露していた。

 最終日の8月12日は、「Fate」シリーズが引き続き人気で、人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズや人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」などのほか、ミライアカリをはじめ人気バーチャルYouTuber(VTuber)のコスプレーヤーも見られた。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。