映画「万引き家族」などで知られる是枝裕和監督の最新映画「真実」のポスタービジュアルが8月8日、解禁された。主演を務めるカトリーヌ・ドヌーヴさん演じるファビエンヌの周囲に、娘役のジュリエット・ビノシュさん、その夫役のイーサン・ホークさん、孫娘役のクレマンティーヌ・グルニエちゃんが集まり、自伝本を出版した母を祝うような構図となっている。ポスターの中央には「ママ、あなたの人生、嘘(うそ)だらけね」というコピーが添えられ、不穏な空気を写し出している。

 映画は、是枝監督初の国際共同製作作品。今年度のベネチア国際映画祭コンペティション部門への正式出品と、オープニング作品となることが決定している。

 映画は、国民的大女優ファビエンヌが自伝本「真実」を出版。出版祝いに集まった、米国で脚本家として活躍する娘のリュミール、テレビ俳優の娘むこのハンク、2人の娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、長年の秘書。全員が気がかりにしているのは、「一体彼女は何をつづったのか?」ということだった。自伝は次第に、母と娘の間に隠された愛憎渦巻く「真実」をあらわにしていく……というストーリー。