真島ヒロさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」(テレビ東京系)が、9月29日放送の第328話で最終回を迎えることを受けて、ウェンディ役の佐藤聡美さんがコメントを寄せた。

 佐藤さんは「何を、どんなふうにお伝えしたら良いのか悩んでしまうくらいたくさんの思い出がある作品ですし、ウェンディは私にとって宝物のようなキャラクターです。なので、最終回のアフレコを無事に終えることができて安心しております。皆様、どうぞ最後までアニメ『FAIRY TAIL』を楽しんでくださいね!」と話している。

 「FAIRY TAIL」は、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で2006~17年に連載。滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)で火を操る主人公のナツ・ドラグニルやヒロインのルーシィ・ハートフィリアら魔導士ギルドのフェアリーテイルのメンバーが、さまざまな依頼を解決しながら成長する姿が描かれた。

 テレビアニメ第1シリーズが2009~13年、第2シリーズが2014~16年に放送された。ファイナルシーズンはテレビ東京系で毎週日曜午前7時に放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});