今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。7月26日に、俳優の菅田将暉さん主演の「アルキメデスの大戦」(山崎貴監督)、「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)」(田崎竜太監督)、「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」(上堀内佳寿也監督)、アニメスタジオ「イルミネーション」の新劇場版アニメ「ペット2」(クリス・ルノー監督)が公開された。

 「アルキメデスの大戦」は、マンガ誌「ヤングマガジン」(講談社)で連載中の三田紀房さんの同名マンガが原作。1933年、日本の海軍省は欧米列強に対抗するために世界最大の戦艦建造を計画する。省内には、海軍少将・嶋田繁太郎(橋爪功さん)ら建造推進派と、海軍少将・山本五十六(舘ひろしさん)をはじめとする反対派がいる。山本は、国家予算の面から建造を阻止しようと考える。そこで白羽の矢が立ったのが、元帝国大学の数学者・櫂直(菅田さん)だった……という展開。笑福亭鶴瓶さん、小林克也さん、小日向文世さん、國村隼さん、田中泯さんらも出演している。

 「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は、特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の劇場版。「仮面ライダージオウ」は、主人公の常磐ソウゴ(奥野壮さん)が時空を旅し、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、「最高最善の魔王」になろうとする姿を描く。テレビシリーズの最終回に先駆けて公開される劇場版は、「もう一つの最終回」と呼ぶにふさわしい衝撃と勇姿が詰め込まれている。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」は、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)の劇場版。地球に隕石(いんせき)が衝突した6500万年前にリュウソウジャーがタイムスリップする。

 「ペット2」は、前作「ペット」(2016年)から冒険がスケールアップ。米ニューヨークのマンハッタンに住むケイティ(エリー・ケンパーさん)のペット、テリア系のマックス(パットン・オズワルトさん)と相棒の大型犬のデューク(エリック・ストーンストリートさん)の冒険から3年。ケイティが結婚し、可愛い赤ちゃんリアムが誕生した。しばらくして一家は牧場へと家族旅行へ出かける……という展開。日本語吹き替え版は前作同様、マックスとデュークの声にお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さん。新キャラクターとして、悪徳サーカス団長セルゲイ役に宮野真守さん。ルースター役に内藤剛志さん。シーズー犬のデイジー役を伊藤沙莉さんが声優初挑戦で演じた。