大ヒット作「ターミネーター2」(1991年)の正統な続編となるシリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」(ティム・ミラー監督、11月8日公開)の特別映像が8月6日、公開された。T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーさんのアクションシーンが初めてお披露目され、シリーズ最強の最新型ターミネーター、REV-9を相手にガンアクションなどを繰り広げている。

 特別映像には、メーキングも収められており、シュワルツェネッガーさんは「“ハードに演じる”それが『ターミネーター』だ」とコメントしている。

 「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、「ターミネーター」(1984年)、「ターミネーター2」を手がけたジェームズ・キャメロン監督、T-800役のシュワルツェネッガーさん、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンさんが約30年ぶりに再集結し、「ターミネーター2」のその後の世界を描く作品。キャメロンさんはプロデューサーとして復帰しており、ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングさんが同役で出演することも決定している。