女優の福原遥さんが主演する連続ドラマ「コーヒー&バニラ」(MBSほか)の第5話が8月1日深夜から順次放送され、モテ系女子大生に見えて実は恋愛初心者の女子大生・白城リサ(福原さん)がモデルに挑戦。本命彼氏の若手社長・深見宏斗(桜田通さん)、深見の過去を知る男・阿久津(黒羽麻璃央さん)、深見の秘書・雪(濱正悟さん)がモデル撮影をしたカフェにそろうシーンが描かれた。SNS上では、イケメン3人の集合にそれぞれのファンが「かっこいい」「やばい!」「最高すぎる……」と反応し、「今週も素晴らしかった」「1週間頑張ります。ありがとう」「よしっ!バイトこれで頑張れる」といった感謝の声があふれた。

 5杯目(第5話)「プレイ&ゲーム」は、リサを阿久津コーポレーションの広告モデルに起用し、阿久津は「この仕事が終わるまで、全力で口説くから」と宣言。阿久津に強引に迫られてリサが困ると、「社長の命令で潜り込んでいました」と、スタッフに扮(ふん)した雪が登場。さらにリサの恋人役のモデルとして、なぜか深見が登場する……という展開だった。

 今回、阿久津はリサにおでこをくっつけたり、“あごクイ”したりと積極的にアプローチ。一方、深見は「ごめんね」と謝りながら頭をポンポン、電話中にバックハグ、「会いに来ちゃった」と急に家に来るなど、リサをキュンキュンさせる行動を連発した。SNSには「いろいろ大波乱だ!」「エクストリーム甘々!」「寝れなくなる」などと興奮の声が上がっていた。

 「コーヒー&バニラ」は、朱神宝さんが2015年から少女マンガ誌「Cheese!(チーズ!)」(小学館)で連載中の同名マンガが原作。恋愛初心者の女子大生とパーフェクトなイケメン社長との“激甘溺愛”ラブストーリー。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});