阿部寛、稲森いずみ、深川麻衣【撮影:小宮山あきの】
  • 阿部寛、稲森いずみ、深川麻衣【撮影:小宮山あきの】
  • 阿部寛【撮影:小宮山あきの】
  • 吉田羊、阿部寛【撮影:小宮山あきの】
  • 深川麻衣【撮影:小宮山あきの】
  • 吉田羊【撮影:小宮山あきの】
  • 深川麻衣【撮影:小宮山あきの】
  • 稲森いずみ【撮影:小宮山あきの】
  • 塚本高史、吉田羊、阿部寛、稲森いずみ、深川麻衣【撮影:小宮山あきの】
 阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、稲森いずみが27日、都内で行われたドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場した。

 同作は、偏屈で独善的、皮肉屋ながらどこか憎めない主人公・桑野信介(阿部寛)の日常をコミカルに描いたドラマ『結婚できない男』の続編。令和になっても気楽なシングルライフを送る桑野の13年後の姿を描く(10月8日から放送開始)。

 主演の阿部寛は「桑野を再演させていただきます。13年ぶりにもう一回(同じ役を)やることは今までなかったので、どうなるのかなと思ったんですけど、いざ撮影が始まると、楽しくやらせていただいています」と笑顔で話した。

 今作で桑野と出会い、巻き込まれていく弁護士・吉山まどかを演じる吉田は、「私は桑野さんが視聴者として好きだったので、お芝居をしていて不思議な感覚です。桑野さんって実在するんだなって、桑野さんのお芝居に見入ってしまう瞬間があって、贅沢な思いをしています」とにっこり。「桑野さんがうんちくを語る部分は圧巻で、NGなしでやられるので、グッと引き込まれますね」と撮影現場での様子を明かした。

 桑野の隣家に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀を演じる深川は、「私は前作の大ファンだったので、自分が登場人物の一人として参加させていただけることも、こんなにすごい先輩方に囲まれて撮影していることも、信じられない気持ちです」とコメント。「私は第一話で、サングラスにマスクをして、この人は何なんだろう?という登場の仕方をするんですけど、“お隣さん事情”が繰り広げられていくので楽しみにしてください」と笑顔でアピールした。

 また、阿部が演じる桑野というキャラクターについて「男性としてアリか?ナシか?」と質問されると、吉田は「桑野さんはうんちくが豊富で、知識がおありなので、アリです。阿部さんが演じるチャーミングな桑野が大前提ですけど」とアリの回答。

 続けて、稲森も「私もアリです。(桑野は)裏表がなくて、嘘をつかないし、見ているだけで面白いので見ていて幸せになっちゃいます」とコメント。深川も「自分が知らないことを色々教えてくれますし、料理がめちゃめちゃ上手なので、アリです。桑野さんが作ったご飯を食べたいです」とアピールすると、阿部は「こんなにモテるとは思わなかった」満面の笑みを浮かべ、「取り合いですね、今日は来て良かったです」とモテキ到来を喜んだ。

 タイトルにちなみ、「まだ自分が〇〇ができないということは?」と聞かれた深川は、「私はまだ実家の犬離れができません。犬が大好きで、実家の静岡で犬を飼ってるんですけど、会えなくて寂しいので、毎週欠かさず犬とテレビ電話をしています。全然こっちを見てくれないけど、遊んでるところを見て癒されています」と自宅での様子も明かしていた。
《小宮山あきの》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});