俳優のムロツヨシさん、古田新太さんダブル主演の連続ドラマ「I(アイ)ターン」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の第4話が8月2日深夜に放送される。岩切(古田さん)に命じられ、借金返済のため、土沼(笹野高史さん)と組んで、キックバックを受け取る狛江(ムロさん)。しかし、返済予定の金を闇金(アントニーさん)に奪われ、岩切に返すお金を失った狛江は、竜崎(田中圭さん)が提案した甘い誘いに乗ってしまう……。

 500万円を持って、岩切と落ち合った狛江。竜崎に渡されたカバンの中からはなぜか白い粉が。しかも、そこに刑事(河原雅彦さん)が現れ、狛江は絶体絶命に……。アントニーさん、お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」がゲスト出演する。

 原作は、福澤徹三さんの同名小説(文春文庫)。広告代理店に勤める営業マンの狛江は、左遷で地方の小支社に異動を命じられ、単身赴任する。そこは、ヤクザが行き交う修羅の街だった。個性の強い組長に挟まれ、仕事の一度のミスが人生を大きく変える受難の日々が始まる。究極の選択を迫られる、日本で一番不幸な男狛江の姿が描かれる。映画「下衆の愛」「獣道」などの内田英治さんが脚本・監督を担当する。