2018年4月期に放送され話題となった俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の劇場版「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」(瑠東東一郎監督、8月23日公開)のイベントが8月13日、東京都内で開催され、主演の田中圭さんをはじめ、林遣都さん、吉田鋼太郎さんらキャストが登場した。

 “はるたん”こと春田創一役の田中さんは撮影について聞かれ、「毎日楽しかったですよ。お泊まりロケも楽しかったよね。初めてちゃんと真面目な話したもんね、2人でね」と林さんに話しかけ、“牧”こと牧凌太を演じる林さんも「それが平成最後の満月の夜だったんですよ」と明かし、春田と牧の関係を思わせるような2人のやり取りに観客からは大きな歓声が上がった。

 イベントには、キャストの吉田鋼太郎さん、内田理央さん、金子大地さん、伊藤修子さん、児嶋一哉さん、沢村一樹さん、志尊淳さん、眞島秀和さん、大塚寧々さん、瑠東監督も登壇。この日は、全員が浴衣姿で、レッドカーペットに登場するやいなや、会場は黄色い声に包まれた。

 「おっさんずラブ」は、田中さん演じる女好きだけどモテない独身男子・春田が、ルームシェアをすることになったイケメン後輩男子・牧と、乙女心を持つ有能な部長・黒澤武蔵(吉田さん)という2人の男性に愛の告白をされ、未曽有(みぞう)のモテ期に突入する……というラブストーリー。2016年12月に一部キャストの異なる単発ドラマも放送された。

 劇場版では、「前代未聞の五角関係“おっさんのラブ・バトルロワイアル”」が開幕し、熱い恋の火花が散らされる。沢村さんは天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅、志尊さんは春田が所属する天空不動産第2営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)を演じる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});