ナインティナイン・岡村隆史【撮影:浜瀬将樹】
  • ナインティナイン・岡村隆史【撮影:浜瀬将樹】
 ナインティナインの岡村隆史が22日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。2020年1月から放送の大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の現場で、女優・綾瀬はるかに会い胸キュンしたというエピソードを明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 『麒麟がくる』は大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた生涯にスポットを当てた作品。岡村は大河ドラマ初挑戦で、光秀が美濃で出会う神出鬼没で敵か味方かわからない農民・菊丸役を演じる

 この日、岡村は待ち時間にいつも通り本番でセリフを間違えないよう台本のチェックなどをやっていたという。すると後ろの方から楽しげなしゃべり声が。「俺は自分のことで精一杯だからセリフを練習していたら長谷川(博己)さんが『岡村さん、綾瀬はるかさんですよ』って」。長谷川の声に驚いた岡村が振り返るとそこには綾瀬の姿があり、岡村は「『うわぁ!』って思って……『大ファンです』って(伝えた)」と明かした。

 綾瀬からは「岡村さんもちょっと雰囲気違いますね」と言われたそうで、「(別れ際には)『頑張ってくださいね』ってガッツポーズを俺に向けてしてくれて。こんな現場素敵やな。こういうところで色々生まれんのかんぁと思ったけど。また会うかもわからへんから、それだけが楽しみやわ」と言い笑いを誘っていた。
《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});