女優の深田恭子さんが主演する連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が8月8日に放送され、平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の5.8%から0.2ポイント増となった。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社)が原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」(Lは大泥棒ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との許されない恋愛を描くラブコメディー。

 第5話には、フリーアナウンサーの田中みな実さんらがゲスト出演。尊(渡部篤郎さん)は、世界各国の男にすり寄り、金品を奪う“女泥棒(ドロンジョ)”双葉美羽(田中さん)から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画を練っていた。そんな中、華は、和馬からお互いの両親の結婚記念を祝う「合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろう」と誘われ、尊らと桜庭家に出向くことに。華は、桜庭家に携帯電話を忘れてしまい……という展開だった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});