(C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
  • (C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
  • (C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
  • (C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
 堤真一、岡村隆史がダブル主演を務める映画『決算!忠臣蔵』(11月22日公開)より、本予告映像および本ポスターが公開された。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 同作は、東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)が原作。大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から描いた作品となっている。大石内蔵助を堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を時代劇初挑戦の岡村隆史が務めるほか、濱田岳・横山裕・荒川良々・妻夫木聡・竹内結子・石原さとみ・西村まさ彦・橋本良亮(A.B.C-Z)・
寺脇康文・阿部サダヲら、そしてお笑い界からは西川きよし・桂文珍・木村祐一・村上ショージ・板尾創路の出演も決まっている。

 今回解禁された予告映像では、主君への忠義に燃える赤穂浪士たちの精悍な姿が映し出されると思いきや、まさかの討ち入り資金がもたないことが発覚。予算がどんどん減っていき、大石以下赤穂浪士が右往左往する模様がコミカルに描かれる。ついには町民たちからもまだ討ち入らないのかとバカにされ・・・果たして赤穂浪士たちは予算内に討ち入りという一大プロジェクトを決算することができるのか!?大石内蔵助を演じる堤真一が、関西弁で「なんでやねん!」とツッコミまくる姿にも注目だ。

 あわせて解禁された本ポスターでは、「経費削減!」「節約上等!」とのぼりを掲げた赤穂浪士四十七士ほか総勢51人が大集合している姿が確認できる。なお、このほど同作が10月27日に、第32回東京国際映画祭のオープニング・イブ作品として上映されることが決定。注目集める映画『決算!忠臣蔵』は、11月22日全国公開。

《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});