(C)TBS
  • (C)TBS
 8月11日放送の日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第5話に子どもユニット「Foorin」出演が決定した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 出演が決まったFoorinは、メインボーカルのひゅうが、もえの、コーラス&ダンスのたける、りりこ、ちせによる男女5人の"子どもユニット"。米津玄師が作詞・作曲、プロデュースした「パプリカ」という曲で子どもたち・そしてお母さんたちから絶大な人気を獲得。昨年の紅白歌合戦にも出演した。Foorinはラグビー場でアストロズとサイクロンズの試合を見る観客としてエキストラ出演する。

 なお、今回の出演はアストロズの佐々一役でこのドラマに出演している林家たま平がFoorinのイベントMCを務めていることがきっかけで実現。佐々選手がドラマの中で活躍している姿を見て、ぜひ実際に応援したいとスタジアムに駆け付けた。最強王者サイクロンズとの決戦。佐々の出番はあるのか!?そしてFoorinの声援は佐々に届くのか!?

 主演の大泉は今回の決定について「子どもたちに大人気のFoorinさんがアストロズの試合を見に来てくれました。GMとしてうれしい限りです」とコメント。「たくさん佐々を応援してください。そして生で見たラグビーの迫力や感動を同世代の子どもたちに広めてほしいです。最終的にはジュニアアストロズとしてお会いしましょう!!」と呼びかけた。

 また、林家は「これまでFoorinとはいろんなイベントで日本を回ってきましたが、まさか今回の『ノーサイド・ゲーム』“アストロズの勝利”という一つの同じ目標に向かってみんなとご一緒できるとは思っていませんでした」と驚きのコメント。Foorinのひゅうがは「Foorinのイベントでご一緒させてもらっていた林家たまへいさんに約5か月ぶりに再会し、一緒にドラマに出演出来た事がすごく嬉しかったです」と喜び。

 他のメンバーも、「第一話から見させてもらっていたドラマなので、Foorinとしてこのドラマに出演させて頂くことができ、嬉しい気持ちでいっぱいです」(もえの)、「出演しているラグビー選手に実際にお会いし、体格の良さに驚きを感じました!皆さん、すごくカッコ良かったです!」(たける)、「今までラグビーの競技については、全く知りませんでしたが、実際に初めて見てみてラグビーにすごく興味を持ちました。すごく楽しい時間でした!」(りりこ)、「Foorinとして初めてドラマに出させていただくことができて、とても嬉しいです!すごく貴重な経験ができました」(ちせ)とそれぞれコメントを寄せている。

 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』第5話は、8月11日よる9時から放送。
《KT》