『銀魂』最終77巻(C)空知英秋/集英社
  • 『銀魂』最終77巻(C)空知英秋/集英社
  • 『銀魂公式ファンブック「広侍苑」』(C)空知英秋/集英社
漫画『銀魂』より、最終回までを収録した最終77巻が8月2日に発売。さらに、128ページのカラーギャラリーや秘蔵ネーム、描き下ろし漫画、手描きコメントなどを掲載した全432ページのラストファンブック「広侍苑」も同日発売されることが分かった。

『銀魂』は、空知英秋による漫画。「週刊少年ジャンプ」2004年2号より連載を開始し2018年42号で本誌での連載を終えるものの、最終回を迎えられずに発表の場を特別編集増刊「少年ジャンプGIGA 2019 WINTER」に移す。しかし、こちらでも完結できず「銀魂公式アプリ」に発表の場を移し、3回目の掲載となる2019年6月20日に完結を迎えた。コミックス1巻から77巻までの累計発行部数は5,500万部以上で、TVアニメや実写映画においても大ヒットを記録している。

『銀魂公式ファンブック「広侍苑」』(C)空知英秋/集英社
『銀魂』最終77巻と『銀魂公式ファンブック「広侍苑」』は、8月2日発売。

(C)空知英秋/集英社
《伊得友翔》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});