(C)映画「少年たち」製作委員会
  • (C)映画「少年たち」製作委員会
  • (C)映画「少年たち」製作委員会
 7月9日にくも膜下出血のため、逝去したジャニー喜多川氏。同氏を追悼するため、『映画 少年たち』が8月16日より丸の内ピカデリーほかにて上映されることが決まった。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 1969年に初演を迎えて以来、幾度も上演を重ねられてきたジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を担当した舞台「少年たち」。『映画 少年たち』は舞台の初演から50年となる今年、初めて映像化された作品。3月29日に初日を迎え、全国158館で上映、約50万人を動員した。サプライズ好きのジャニー氏らしく、映画上映と共に当日誰が出演するかシークレットのライブパフォーマンス(実演)を組み合わせた「映画と実演」という実験的な取り組みが取り入れられていた。

 8月16日からの追悼上映では、4月15日に丸の内ピカデリーで開催された「『映画 少年たち』 映画と実演アンコール上映」時の実演映像付の興行を開催。同日の模様は全国155館の映画館でライブビューイングされた人気イベントだった。実演に登場したのはSixTONES、Snow Man、宮近海斗(Travis Japan)、なにわ男子、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、そして室龍太ら、次世代を担う東西の人気ジャニーズJr.たち、総勢53名。上映を見逃した方にとっても、もう一度見たかったという方にとっても、貴重な機会となりそうだ。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});