女優の福原遥さんが主演する連続ドラマ「コーヒー&バニラ」(MBS)の第4話が7月25日深夜から順次放送され、モテ系女子大生に見えて実は恋愛初心者の女子大生・白城リサ(福原さん)と、本命彼氏の若手社長・深見宏斗(桜田通さん)の激甘なやりとりが描かれた。SNSでは「興奮しすぎて今夜も確実に寝付けない」「キュンキュンしすぎて過呼吸寸前」「もうあかん、、死ぬ」などといった声であふれた。

 4杯目(第4話)「リベンジ&リワード」は、リサが、深見の過去を知るという男・阿久津(黒羽麻璃央さん)に迫られて、キスされてしまう。それを知った深見は、リサには「怒っていない」と優しい対応をするものの「仕事が忙しい」と音信不通の状態に。そんなある日、リサは深見が他の女性とデートしているところを目撃する……という展開。

 阿久津にキスされてしまって謝るリサに「上書き」と言ってキスしたり、外出先で「よかった、見つけた」と駆け込んで突然バックハグしたりと、深見の激甘な行動に、SNSでは「バックハグきた~!深見さんヤバイわ」「甘々過ぎて見てるだけやのに恥ずかしい」と反響があった。

 さらに部屋では、深見がスイーツを食べてすねるリサの頭をなでて「不安にさせてごめん」と謝ったり、鼻にクリームを付けたリサの鼻にキスしたり、お姫様抱っこするなど、甘すぎるシチュエーションが満載。ファンは「いやいやいやいやいや」「阿久津やば……黒羽やば……ってなったけど、やっぱり深見やば……通やば……が勝ってしまうな。しんど」と悶絶(もんぜつ)し、「通くんのファン生きてる?」と、“生存確認”の声も上がっていた。

 「コーヒー&バニラ」は、朱神宝さんが2015年から少女マンガ誌「Cheese!(チーズ!)」(小学館)で連載中の同名マンガが原作。恋愛初心者の女子大生とパーフェクトなイケメン社長との“激甘溺愛”ラブストーリーで、主人公の白城リサを福原さん、リサの初めての恋人で何もかも完璧な若手社長・深見宏斗を桜田さん、深見のライバルで超肉食系社長・阿久津孝を黒羽さんが演じ、リサに思いを寄せる同級生・吉木翼役で小越勇輝さん、深見の秘書・市柳雪役で濱正悟さん、リサの幼なじみ・芦屋なつき役で喜多乃愛さんも出演している。