この記事は私がまとめました

hairissueさん

巻いてるけど、巻いてないような無造作感

2000年代前半には、エビちゃんの巻き髪が一世を風靡しましたよね。
このようなくっきりした巻き髪は、可愛らしい雰囲気はありますが、もう古いかも?

2019年のトレンドでは、巻いていないようで巻いている、そんな質感のカールが主流です。
頑張りすぎていない感じで、好印象ですし、オシャレですよね。

「巻き流し」とはどんなカール?

とにかくゆる〜く。ラフな感じ!
外国人のクセ・寝癖風のこなれたカールがオシャレなんですよね。

巻く時のコツは、コテを「抜きながら巻く」こと。
毛先も熱を加えすぎないように抜きながら巻いていきます。

外巻きがイチオシ♡

毛先を外ハネにすることで、簡単にこなれ感を出すことができるんです!内巻きだと、可愛らしい印象に!

ボブの外ハネはトレンド感満載!
大人っぽさの中に可愛らしさもプラス♪

いつの時代も重要なのは、ふんわり感!

トップがペタッとした髪よりも、ふんわりしたシルエットの方が、女性らしく見えます♪

波ウェーブも、ふわっとした質感の方が可愛く仕上がります!
シースルーバング でさらにこなれ感を。

ウェットな質感もおすすめ

ツヤっとした質感のウェットヘアもおすすめ。
束感があるとイマドキな雰囲気になりますよ♪

オイルでスタイリングできるウェットヘアは、ダメージヘアの人にもおすすめですよ!可愛くスタイリングしながらダメージケアもしてくれる♪

ハイライトも効果的!

髪の動きを強調してくれるハイライト♪
ゆるいラフなカールもちゃんと存在感を出してくれます。

外国人風のスタイルにもぴったり!
グラデーションと組み合わせるとさらにオシャレに♪

ハイトーンで外国人風のこなれ感

ハイトーンは今年のトレンド。
ホワイト系のカラーで外国人風に♪

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});