お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の“しずちゃん”こと山崎静代さんが、8月1日に放送される女優の深田恭子さんの主演連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話にゲスト出演する。山崎さんは、結婚に全く縁がなく、国際ロマンス詐欺に引っかかってしまう木口智子を演じる。深田さんとの共演は初めて。

 山崎さんは「私のイメージぴったりに役をあて書きされたと聞いて、やっぱりこういうふうに思われてるんだと感じました(笑い)。それでもうれしかったです」と話し、「ちなみに結婚詐欺に遭う役ですが、相方(山里亮太さん)の結婚は役作りには関係ないです(笑い)。ただ本当に親しい人たちが結婚したことで、結婚というモノを初めて身近に感じたのは事実でした。そこから『自分の結婚はどんな感じなんやろ?』って考えるようになっていたので、そういう面では少し役に反映された部分はあったかもしれません」とコメントしている。

 山崎さんと、桜庭和馬役の瀬戸康史さんはテレビ東京の朝の子供向けバラエティー番組「おはスタ」に、2006年9月~2008年3月、同じレギュラーとして共演。ドラマでは初共演となるが、11年ぶりの共演となり「(瀬戸さんが)10代の頃に共演していたので、その時以来でした。こんなに大人になった瀬戸君と再会できて、『あの少年が、めっちゃいい男になってるやん!』とテンションが上がりました」と語っている。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社)が原作。代々、泥棒を家業としている「Lの一族」(Lは大泥棒ルパンの頭文字)の娘・華(深田さん)と、代々警察一家の息子・和馬(瀬戸さん)との許されない恋愛を描くラブコメディー。