この記事は私がまとめました

huffin.TSさん

語り尽くした生と死、演技、男と女

さらっと読めるのだが、言葉が深いので、2度3度と読むことをおすすめする。その時々の心持ちでよむと、違った味わいが出てくる言葉がみつかる。

時間がない人は読書にも戦略が必要

本を読める時間も読める冊数も有限。ではその中でどうすればそういった戦略的な読書ができるのか?

出版の常識を覆した伝説の一冊

本として、深みのある言葉があるわけではないのですが、そもそも発想が違うので読んでいて刺激になります。凝り固まりがちな頭に、違った視点を取り入れるために読んでみると良いかと思います。

特におすすめしたい1冊

というのも、情報が溢れているこの世の中ではその情報やデータの意味を目的を持って正しく見ることがとても大切だからです。実際に私たちがどのくらい正確に世の中・社会を見ることができているのか

買っておいて損はなし

自己啓発書とか、ビジネス書とか、能力アップ系の本としては、ここ1年で最強の一冊だと思います。本を読む人なら、買っておいて損はしない

黒幕がわかります

日本経済は非常に循環が悪い!日本経済の景気の流れをとめて生産された価値を貯めこんでいるのは誰でしょうか?答えはこの本を読むとよくわかります。

GAFA4社と日本企業の時価総額のグラフは衝撃的

amazonの一貫したお客様思考が、そこにつながる技術が次々と開発され、横展開されて世界中がその恩恵を受ける。とても良い仕組みが回っていて、amazonが成長すればするほど消費者が豊かになるという、イチ企業としてこの存在感はすごい

読み終えた後のアクションも載っている

これからは、誰もが一度は、転職やフリーランスを経験するようになるでしょう。
本書は、そうした新時代にあわせてまとめられた、
あらゆるチーム・どんな職場でも使える、自由に生きるための超実践的な仕事術です。

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});