8月25日に最終回を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)のその後を描くVシネマ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」に、村上幸平さん、木ノ本嶺浩さん、岩永洋昭さんがゲスト出演することが9月29日、明らかになった。

 村上さんは「仮面ライダー555」に登場した草加雅人(仮面ライダーカイザ)役、木ノ本さんは「仮面ライダーW」に登場した照井竜(仮面ライダーアクセル)役、岩永さんは「仮面ライダーオーズ/OOO」に登場した伊達明(仮面ライダーバース)役。物語の中心となるゲイツ(仮面ライダーゲイツ、押田岳さん)同様、2号ライダーとして存在感を放った3人が今回、復活する。

 「仮面ライダージオウ」は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダー作品。主人公の常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、「最高最善の魔王」になろうとする。

 「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」は、テレビシリーズ最終回後が舞台。普通の高校生として過ごすゲイツやソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)らを描く。2020年4月22日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売されるほか、同年初春に期間限定で上映される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});