宮迫博之(c)Getty Images
  • 宮迫博之(c)Getty Images
 吉本興業が26日、公式サイトを更新。19日発売の週刊誌『フライデー』(講談社)で雨上がり決死隊・宮迫博之が金塊強奪事件の主犯格とされる人物との会合に同席し、金銭を受け取っていたとする報道についてコメントした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 公式サイトには「宮迫博之氏に関する報道についてご報告」と題したコメントを掲載。19日発売の週刊誌『フライデー』の報道について、吉本興業は宮迫本人が20日に行った記者会見の中で、写真は撮ったが金銭は受け取っていないと話したことについて触れ、「弊社のヒアリングに対しても『絶対に受け取っていない。2000%受け取ってない』とも主張されております」と説明。

 しかし、本日26日発売の『フライデー』で再び「宮迫氏は金銭を受け取っていた」とする報道がなされていることについて吉本興業は「弊社が行った『反社会的勢力主催パーティ参加の真偽確認』の際にも、宮迫氏より虚偽報告を受けていることから、弊社としてもどちらを信じていいのか、困惑しております」とコメント。さらに、もし報道が事実だった場合は「先日、会見の場で発表させて頂いたマネジメント契約解消の撤回についても、再度検討せざるを得ない状況です」と見解を示し、「我々としては宮迫氏の主張を信じ、同じテーブルについて頂けるよう、引き続き打診を続けていきたいと考えております」とつづった。
《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});