タカラトミーの変形ロボット玩具「トランスフォーマー」の新商品としてテレビアニメ「ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー」の主人公・ライオコンボイの玩具「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」が、2020年2月下旬に発売されることが8月7日、分かった。ライオコンボイの玩具は、テレビアニメの放送当時1998年にも発売されているが、新商品は劇中デザインの再現を目指したほか、ギミックをさらにブラッシュアップ。可動域が大幅に広がるなど進化した。価格は2万円(税抜き)。タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで予約を受け付ける。

 ライオコンボイは、ロボットから白いライオンに変形する。これまでの玩具は、変形前後でライオンの顔が全く変わらなかったが、新商品はアニメと同様に顔が変化する。ライオン形態は丸みを帯びた状態で、ロボット形態ではメカらしく角張り、瞳のない顔になる。ロボット形態ではライオミサイル発射ポーズやライオンクローを構えたポーズを再現できるほか、ライオン形態では関節が増えたことで、さまざまなポージングが可能になった。

 玩具の発売決定を記念して、YouTubeのタカラトミーチャンネルでテレビアニメを期間限定で無料配信している。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});