女優の石原さとみさんが主演を務める連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が7月30日に放送され、平均視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第3話の8.7%(同)から1.3ポイントアップし、2桁に戻した。

 ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で1999~2003年に連載された佐々木倫子さんのマンガ「Heaven? ご苦楽レストラン」が原作。墓地の中に建つフレンチレストラン「ロワン・ディシー<この世の果て>」を舞台に、“超変わり者”の同店のオーナー黒須仮名子(石原さん)と個性的な従業員らの間で繰り広げられる“至極のフレンチレストランコメディー”が描かれる。

 第4話では、オーナーの黒須仮名子(石原さん)が何者なのかが明らかに。ロワン・ディシーにこわもての男が2人が現れ、「期限はとっくに過ぎている。明日までに用意しろ」と仮名子に詰め寄る。店長の堤(勝村政信さん)は、仮名子が「借金取りに追われているのでは?」と想像し、さらに金策に困って「従業員の誰かを解雇するのでは」と不安を募らせる……という展開だった。