歌舞伎俳優・片岡愛之助が11日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に出演。ブラックマヨネーズの小杉竜一とのプライベートでの意外な交流について明かした。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート

 番組初登場だった愛之助。番組の冒頭でMCの後藤輝基(フットボールアワー)から「この中で最近一緒にご飯に行った人がいるらしいですね」と話を振られると、愛之助は「そうなんです。小杉さん」と最近、小杉と食事に行っていたことを明かした。

 意外な交流にスタジオの観客席から「えー!」と驚きの声が上がる中、愛之助は「私はですね、B’zが大好きでして、(ライブを)見に行ったらたまたま(小杉さん)がいらっしゃって、『終わったらご飯でも一緒に行きますか?』とお誘いして、一緒にご飯を食べることになった」と説明した。

 ライブには愛之助の妻・藤原紀香も来ていたようで、小杉は「めちゃくちゃ奥さんかっこよかった」と言い「上下皮のツナギでそれこそリアル不二子ちゃんみたいな格好で来てた」とプライベートのファッションを絶賛。愛之助は「あの人ね。その時々によって着る服を決めていくんです。だからライブだったら自分がライブに出るんじゃないかなぐらいの格好して、(客席で)盛り上がってる」と明かしていた。
《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});